So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<群馬・景鶴山>不明の女性保護 「天候悪化でビバーク」(毎日新聞)

 群馬県警に5日入った連絡によると、同県片品村の尾瀬ケ原から景鶴山(けいづるさん)に登山したまま連絡が取れなくなっていた東京都八王子市の女性(54)が無事保護された。県警沼田署谷川岳警備隊員らが登山経路を捜索していたところ、午前11時50分ごろ、片品村戸倉の富士見峠を下山中の女性を発見した。女性は「天候が悪くなってビバークしていた」と話しており、命に別条はないという。【鳥井真平】

【関連ニュース】
冬山遭難:相次ぐ 福島で男性遺体 尾瀬では女性不明
北ア・奥穂高岳:1遺体を収容 男女3人遭難
北ア・奥穂高岳:神戸の男女3人 テント発見も依然不明
南ア・聖岳:遭難の夫妻の無事確認 4日朝から救助活動
北ア・寺地山:7人救助要請 岐阜県警山岳警備隊が現場に

すえひろのブログ
今年こそは
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化

<毎日新聞>編集綱領制定記念のつどい…東京(毎日新聞)

 第23回毎日新聞社編集綱領制定記念のつどい「日本が変わる、報道が変わる−検証・政権交代」(毎日新聞労働組合など主催)が11日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれた。昨年の政権交代を踏まえ、シンポジウム形式で政治報道の果たすべき役割を考えた。

 パネリストは、民主党・副文部科学相の鈴木寛▽自民党・前厚生労働相の舛添要一▽ジャーナリストの上杉隆の3氏。与良正男・毎日新聞論説委員がコーディネーターを務めた。

 政治報道のあり方について、鈴木氏は「政局の動向が重視されるが、政策への関心が薄い。メディアが論議の場を提供してほしい」、舛添氏は「過去の政権批判、官僚依存の報道を脱し、政権交代をきっかけに自己改革を進めてほしい」と求めた。上杉氏は「海外主要紙の東京支局の縮小・撤退が相次いでいるが、取材時の記者クラブの閉鎖性が原因と思う」と記者クラブ改革を訴えた。

【関連ニュース】
毎日新聞:発行物一部を研究機関に寄贈 大阪で搬出作業
中部写真記者協会賞:毎日新聞・竹内幹記者がグランプリに
訃報:丸谷亘さん76歳=前毎日書道会専務理事
毎日新聞:大関・魁皇関を表彰…幕内在位98場所新記録で
毎日スポーツ人賞:GPにWBC日本代表チーム…表彰式

不揃いな果実
京都抹茶むすめ
携帯ホームページ
即日現金化
債務整理

災害拠点病院の耐震化率、62・4%にとどまる(産経新聞)

 厚生労働省は5日、全国約8600病院のうち、国の耐震基準を満たしているのは56・2%にとどまっているとの調査結果を公表した。災害時に地域医療の中核を担う災害拠点病院と救急救命センターでも62・4%にとどまっていた。災害拠点病院などについては、来年度までに耐震化率を71・5%とする目標を定めている。

 調査は厚労省が昨年1月から8月にかけて実施。8611病院(災害拠点病院など598病院を含む)から回答が得られた。

 すべての施設で耐震基準を満たしていると答えたのは4837病院(56・2%)。そのうち災害拠点病院などは373病院で耐震化率は62・4%だった。

 また、震度6強の地震で倒壊・崩壊の危険性が高い病院の数も初めて調査。164病院が該当し、災害拠点病院なども36病院含まれていた。耐震診断すら行われていない病院も1081病院(12・6%)あった。耐震基準を満たせば、震度6強の地震でも倒壊の危険性が低いとされている。

 厚労省によると、耐震化が進まない背景には、病院が24時間体制であることで工事が進めにくいことや、入院患者の移動に時間やコストがかかることなどが挙げられるという。

 厚労省は今年度1次補正予算で、災害拠点病院などの耐震整備を補助するための基金1222億円を計上しており、長妻昭厚労相は「なぜ、耐震化ができていないか実態調査を速やかに行い、あらゆる手段をつかい目標を達成させたい」としている。

【関連記事】
医師不足対策は不十分 厚労省などに改善要請
大地震の続発「日本でも」 連動への備え、耐震化が重要
台風や地震、日中韓で情報共有 防災担当閣僚級会合で共同声明
スマトラ沖地震 発生から1週間 はかどらない救援活動
学校耐震化は凍結せず 文科副大臣

p1tfivklのブログ
てつおのブログ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
携帯ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。