So-net無料ブログ作成
検索選択

医療費の明細書、病名告知との関係に懸念(医療介護CBニュース)

 東京保険医協会の栗林令子事務局次長は2月17日、来年度の診療報酬改定に伴い、レセプト並み明細書の全患者への無料発行がほとんどの病院に義務付けられるとの見通しを示した上で、病名告知していない場合、診療に大きな支障を来す可能性があるとの懸念を示した。首都圏の病院の事務担当者らが参加する「日本病院事務研究会」(会長=中林梓・ASK梓診療報酬研究所長)の定例勉強会で述べた。

 4月の診療報酬改定に伴い、電子請求を行っている医療機関には、▽明細書を発行する機能がないレセプトコンピューターを使っている▽明細書を発行するのに自動入金機の改修が必要になる-などの「正当な理由」や、明細書は不要だとの申し出がない限り、全患者への無料発行が義務付けられる。
 栗林氏は、病院が使用しているレセコンには明細書の発行機能が付いているものが多いため、ほとんどの病院が発行を義務付けられると指摘。その上で、「明細書には病名こそ出ないが、院内処方をしている医療機関だと薬の名前が出てしまい、(病名の)告知をしないわけにはいかなくなる」と述べた。

 栗林氏はまた、「点数の見直し直後はただでさえ業務が滞る」とも述べ、明細書の内容に関する問い合わせに対応できる体制をあらかじめ検討しておく必要があると指摘した。


【関連記事】
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」−支払側
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
NSTが病院の増収に
診療報酬「大幅なプラス改定は難しい」―日本病院事務研究会長
一般病棟13対1以下は「引き下げの公算」

馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
<クレーン横転>病院建設現場で1人重体、3人けが 長野(毎日新聞)
自動二輪車利用者アンケート実施中…駐車場整備(レスポンス)
認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)
子ども手当ては満額支給=鳩山首相(時事通信)

<皇太子さま>「これからだという思いで」…50歳に (毎日新聞)

 皇太子さまは23日、50歳の誕生日を迎えられた。これに先立つ会見で、皇太子さまは「もう50になったのかという感じがする一方で、まだまだ研さんを積まないといけないという、これからだという思いが致しております」と感想を述べた。

 また、天皇陛下が50歳になった83年12月の会見で述べた「夫子(ふうし)の道は忠恕(ちゅうじょ)のみ」という論語の一節を引用し、誠実さと他人への思いやりの大切さに触れ、世の中のため、人のために「私としてできることをやっていきたい」と述べた。

 象徴天皇のあり方については「国民と苦楽をともにしながら国民の幸せを願い、象徴とはどうあるべきか、その望ましいあり方を求め続けるということが大切」とし、皇室の今後については「過去からさまざまなことを学びながら将来の皇室のあり方を追い求めていきたい」と述べた。

 療養が続く雅子さまに関しては「着実に快復」に向かっているとし「間近で見ていて、雅子の一生懸命努力している様子や、よくなってきている様子がよく分かります」と話した。しかし、まだ治療が必要としたうえで「さらなる快復に向けて支えていく」と心情を表した。東宮職医師団が示した見解で、私的な外国訪問の検討も必要との指摘に対しては「周囲の人たちとも相談しながら、雅子とともに考えていきたい」と話した。【真鍋光之】

観光客増狙い 新組織発足へ 九州新幹線期成会(西日本新聞)
公共施設の全面禁煙通知へ=飲食店や娯楽施設も−厚労省(時事通信)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
<上方落語まつり>大阪を笑いで活性化 4月末に16公演(毎日新聞)
「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)

飲食店で水飲みのどの痛み=女性客6人軽症−警視庁(時事通信)

 16日午後0時15分ごろ、東京新宿区新宿のビル2階にある飲食店の従業員から「客が水を飲んだら、塩素のようなにおいがした」と119番があった。水を飲んだ40〜50代の女性客6人がのどの痛みを訴え、病院に搬送されたが全員軽症だった。
 警視庁四谷署は、水などを鑑定し、詳しい原因を調べている。
 同署によると、水は注文前に出された水道水で、氷とともに水差しに入れられていた。水差しは前夜に食器洗い機で洗浄。氷は自動製氷機で作られており、水道水は定期的に水質検査をしていたという。 

<駅伝大会>走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)
冬の夜、静寂に包まれる大内宿(産経新聞)
<容疑者に便宜>たばこや自宅立ち寄り 神奈川県警が懲戒(毎日新聞)
勤務中にコンビニ強盗、タクシー運転手再逮捕(読売新聞)
<ハイチ大地震>NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)

ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、危険運転致死容疑などで逮捕されたブラジル人の男4人のうち、一部が「以前から4人で車上狙いや自動車盗などを繰り返していた」などと供述していることが16日、わかった。

 愛知県警特捜本部で、4人が関与したとみられる複数の窃盗被害を確認しており、裏付け捜査を進めている。一方、特捜本部は、同日夜、車を運転していた自称中古車販売業ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)を事件後、初めて現場に立ち会わせ、実況見分を行った。ロシェ容疑者が、事件当時の状況について、「赤信号だとの認識はあった」と供述していることもわかった。

 特捜本部によると、ひき逃げ事件を起こした車の中からは、バールなどの工具類が見つかったほか、男の1人は、「カーナビを盗みに行くところだった」などと供述しているという。

 実況見分は、同日午後10時から開始。捜査員約80人が同区六番の国道1号を通行止めにして実施した。車は時速100キロ超の速度が出ていたとみられ、特捜本部では、車の破損状態などから速度の鑑定を進めており、実況見分の結果と合わせ、事件の全容解明を急ぐ方針だ。

わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ(産経新聞)
【お財布術】「確定申告」編 退職や副業…還付も(産経新聞)
無登録でモンゴルファンド販売容疑(産経新聞)
車内で男性が拳銃自殺? 身元確認急ぐ 東京・足立(産経新聞)
<訃報>中島努さん76歳=元東邦ガス副社長(毎日新聞)

シティ元幹部に脱税容疑=1億3000万円隠し告発−東京国税局(時事通信)

 米金融大手シティグループの在日支店(現シティバンク銀行)の北出高一郎元幹部(61)が、米国本社から与えられたストックオプション(自社株購入権)による利益などの所得約1億3000万円を隠し、約3000万円を脱税したとして、東京国税局から所得税法違反の疑いで、東京地検に告発されていたことが22日、分かった。
 脱税容疑分も含め、2007年までの3年間で海外口座にあった国外所得約8億円が無申告だったという。
 北出氏は加算税を含めた追徴税額の1億数千万円について、既に修正申告したとみられる。 

【関連ニュース
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
外資系証券元部長を脱税容疑で告発=社員100人超の申告漏れも指摘
マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税
J&J日本元代表を在宅起訴=5800万円脱税
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発

参院選での定数是正は断念(産経新聞)
投資会社社長に懲役5年=未公開株投資名目で詐欺−千葉地裁(時事通信)
選択的夫婦別姓「絶対に反対」 亀井代表、改めて表明(産経新聞)
<スキー事故>客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道(毎日新聞)
参院選での定数是正は断念(産経新聞)

AEDの不具合疑い328件=01年以降で−消防庁調査(時事通信)

 全国の消防本部が使った自動体外式除細動器(AED)がうまく作動せず、機器の不具合が疑われるケースが2001年以降で少なくとも328件あることが19日、総務省消防庁などによる初の調査で分かった。AEDは心肺停止状態の傷病者に対する救命活動で使用するが、これらの事例と傷病者の容体変化に因果関係があったかどうかは不明という。
 機器本体の不具合だけでなく、使用方法や管理上の誤りがあった可能性もあり、厚生労働省の専門研究班が現在分析作業を進めている。今年度中に結果をまとめる予定で、機器の不具合が判明すれば、製造業者への自主回収指示などの対策を講じる考えだ。 

宿泊場所1万7000人分提供=年末年始の困窮者対策実績−政府(時事通信)
覚せい剤密輸、過去最高の68件=「小口化して空輸」09年成田空港−東京税関(時事通信)
<調査捕鯨>抗議船2隻とゴムボートで妨害(毎日新聞)
北教組の違法献金事件 民主に動揺広がる(産経新聞)
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)

「子ども手当で借金残したくない」=予算の無駄削減で財源捻出−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は14日午後、首相官邸で開かれた会合で「子ども手当のために借金を残すようなことはしたくない。子ども手当の財源は(予算の)無駄を削減する中、余裕ができた分でやろうという仕組みで基本的につくろうと思っている」と表明した。
 首相は2011年度以降の子ども手当について「基本的にはマニフェスト(政権公約)通り行いたい」と、一人当たり月額2万6000円を満額支給する方向で検討する考えを示していた。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

<端午の節句>サトウハチローの詩で童謡、CDなど寄贈へ(毎日新聞)
日本にマイナスではない=米利上げで円安進行−菅財務相(時事通信)
民家で3人刺され、1人死亡か…犯人は逃走(読売新聞)
女児にお名前は? 公園トイレで無職男が強制わいせつ(産経新聞)
国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声(産経新聞)

石巻3人殺傷 包丁に無職少年の指紋 元交際相手、隠蔽か(産経新聞)

 宮城県石巻市の民家で住人の南部美沙さん(20)ら男女3人が殺傷され、妹の沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、沙耶さんの元交際相手の少年(18)=監禁容疑などで逮捕=らが沙耶さんを監禁していた知人宅で発見された包丁から、無職少年(17)=同=の指紋しか検出されなかったことが13日、県警石巻署捜査本部への取材で分かった。

 発見時、無職少年は血の付いた包丁を所持し、「3人を刺したのは元交際相手の少年。罪をかぶれといわれて持たされた」と供述していることも判明。捜査本部は、元交際相手の少年が犯行を主導する一方で、手袋をはめるなど隠蔽(いんぺい)工作を図った可能性が高いと判断。美沙さんら3人が殺傷された経緯を詳しく調べる

 捜査本部によると、少年2人は10日午前6時40分ごろ、南部さん宅から沙耶さんを車で連れ去り、知人宅で監禁した疑いがもたれている。

 刃物で刺され重傷を負った男性(20)は「元交際相手の少年に3人とも刺された」と話している。

【関連記事】
宮城3人殺傷 惨劇は防げなかったのか
石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手 計画的犯行か
宮城3人殺傷 今月初旬に暴行された美沙さん
石巻3人殺傷 宮城県警が事件前、解体工の少年に直接警告
容疑の少年ら、数人でかくまう? 石巻3人殺傷、逃走車も乗り換え

<スキー事故>客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道(毎日新聞)
雑記帳 蓮花ちゃん、きっちり仕分け?ケーキに微妙な差(毎日新聞)
<訃報>浅倉久志さん79歳=翻訳家(毎日新聞)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)
10〜12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長−内閣府(時事通信)

JR宇都宮線が運転再開 3万5千人「困った」(産経新聞)

 JR東大宮駅付近で12日午前に発生した車両トラブルで、運転を見合わせていた宇都宮線は同日午後1時53分、運転を再開した。

 JR東日本によると、同線は上下線計32本が運休し、鬼怒川温泉新宿行きの特急「スペーシアきぬがわ2号」を含む上下計17本に最大4時間21分の遅れが発生。約3万5千人に影響が出た。

 JR東日本大宮支社によると、原因は車両の電気系統の故障とみられ、湘南新宿ラインの一部にも運休や遅れが出た。

【関連記事】
宇都宮線が全線運転見合わせ 車両トラブルで
特急「北斗星」海中で立ち往生 青函トンネル内で電気系故障か 2時間停車
有楽町線、運転再開 12万1000人に影響
地下鉄有楽町・副都心・半蔵門線で車両故障 一時全線で運転見合わせ
大阪環状線で車両トラブル、7千人に影響

石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長−大阪地裁(時事通信)
高校生刺傷で50代男聴取=徳島県警(時事通信)
小沢氏と距離の枝野氏起用、指導力印象づけも(読売新聞)
SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)
小沢氏と進退協議か 首相「何らかの責任」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。