So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<掘り出しニュース>水耕栽培のトマトたわわ 朝夕にモーツァルト、客の声がけも(毎日新聞)

 【北海道】恵庭市の「えこりん村」で、昨年11月に植えた1粒の種からトマトの苗が成長し、広がった茎に真っ赤に熟した多数の実が揺れている。

【いろんなトマト】科学のまちから:筑波大遺伝子実験センター 「変異トマト」850種公開 /茨城

 土を使わない水耕栽培で育てた。肥料の濃度と水温を一定に保ち、多くの酸素を根に流すと、土で栽培した場合とは比較にならないほど根が伸び、茎は根本が直径約5・5センチに、葉は柱に支えられた棚をつたって幅8メートルほどに広げるまで育った。

 これまでに実ったのは2795個。トマトの木が気持ちよく育ってくれるように、朝と夕方にはモーツァルトの名曲をかけ、お客さんからはトマトに声をかけてもらうというユニークな試みで、今年の10月までに2万個の収穫を目指す。【平田明浩】

【関連ニュース】
トマト:特産、苗100本を植える−−高山・丹生川小44人 /岐阜
世界の雑記帳:巨大バーガーで世界記録、パティの重さは80キロ超
トマトたい焼き:特産トマト果汁入りのたい焼き 大崎でお目見え /宮城
トマト:樽栽培、収穫−−日野 /東京

警視庁警部補を逮捕=17歳少女にわいせつ行為(時事通信)
朝の地下鉄御堂筋線が一時運休4万人影響 大阪、駅で人身事故(産経新聞)
[顧客満足度調査]初の公表 1位は東京ディズニーリゾート
たちあがれ日本 杉村太蔵氏を公認候補として擁立(毎日新聞)
起訴内容否認へ JR西脱線事故、山崎前社長側が文書回答(産経新聞)

首相、辞任論に「迷惑かけていることは理解しているが…」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(31日夕)

 鳩山由紀夫首相は31日夕、民主党内から自発的な辞任を求める声が出ていることについて「いろいろと私自身のことでご迷惑をかけていることは理解している。ただ、国民のために働かせていただきたい。初心に戻る思いでがんばるしかない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

【小沢幹事長らとの会談】

 −−先ほど国会内で民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と話をしていたが、党の運営や今後の政権のあり方など、どういった話し合いだったのか

 「厳しい局面だけれども、国家国民のために3人で力を合わせてがんばろうと。その打ち合わせです」

【首相進退】

 −−首相の続投については確認したか

 「それは当然であります」

 −−各社の世論調査で内閣支持率が2割を切り、首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で辞任すべきという声も半数を超えている。どのように受け止めるか

 「厳しさはよく存じています。それだけにある意味で初心に戻る。そんな格好でがんばるしかないと。常に国家国民、国民のみなさんの命を大切にする政治をしっかりと心の中に埋め込んでがんばるということであります」

 −−野党は首相の不信任案を出す構えで、民主党内からも首相の自発的辞任を求める声が出ている。辞任せず続投の意思に変わりはないか。また、今後、この事態を打開するための方策は具体的に考えているか

 「いろいろと私自身のことでご迷惑をかけていることは理解をしています。ただ、やはり国民のために働かせていただきたいと。そのように思っておりますから、くどいようですが、初心に戻る。そのような思いでがんばるしかない。そのように考えています」

【日中関係】

 −−東シナ海ガス田の共同開発の条約交渉入りが合意したことについて受け止めは。また、首相はかつて東シナ海を友愛の海にしたいとおっしゃっていたが、日本の周辺海域で中国の行動が懸念される中、今何が求められると思うか

 「その、後半の部分に関しても私は温家宝総理に申し上げました。やはり、日本として中国の行為に対しては懸念があるということはお伝えしました。そして、その中で、しかし、温家宝総理のほうからむしろ口火を切って友愛の海にしたいと。そのためにこのいわゆるガス田の問題、交渉再開してやろうということになりました」

【首相進退】

 −−続投されるということは、選挙を経ないで首相が代わることに否定的だったが、9月の民主党代表選にも出られるという気持ちなのか

 「まだそこまでは考えている余裕はありません」

【日中関係】

 −−ガス田問題について、鳩山政権が非常に苦境にある中で、中国から意欲的な提案があったが、中国側の意図について首相はどのように考えるか

 「鳩山政権がどうのというよりも、新政権に対しては中国は大変好意的、また、私どもも日中関係は大変に、前政権以上に重要だと。そのような認識をしていると。その認識に対する温家宝総理としての対応だと理解しています」

【口蹄疫問題】

 −−あした宮崎県を訪問されるが、東国原英夫知事とはどのような話をするか

 「これから考えますが、一番大事なことは激励。がんばると。政府としてやれることは何でもやる。その思いを伝えてまいります」

【関連記事】
中国の温首相 日本の経済界に環境投資を要請
社民、内閣不信任案に賛成へ 幹部会合で一致
社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官
【佐藤優の地球を斬る】普天間問題を解く文学者の洞察
支持率続落19%、初の2割割れ 政党支持率も自民と並ぶ

「関西での基地受け入れ」橋下知事発言の真意はどこに? 府民不在と違和感も(産経新聞)
幼稚園バスと乗用車衝突、園児4人搬送…成田(読売新聞)
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補―新潟県警(時事通信)
<仮想空間マルチ商法>「土地」販売5億円 開発会社と分配(毎日新聞)
反対農家除き終了=ワクチン接種―口蹄疫(時事通信)

レジ袋6557万枚を削減! 九州7県、今年度もキャンペーン (産経新聞)

 レジ袋削減によるごみ減量に共同で取り組んでいる九州7県は13日、今年度の「九州統一マイバッグキャンペーン」の参加店舗を募集すると発表した。各店は、レジ袋の有料化、袋を受け取らなかった客への現金還元といった独自の取り組み内容を各県に報告。強化月間に位置づけられた10月の1カ月間、県から送付されたポスターやステッカーを掲示してレジ袋削減に取り組む。

 九州地方知事会での合意に基づき、平成19年度から実施している取り組み。7県にある店舗であれば参加が可能で、具体的な取り組み内容を申告書に記載、5月28日から7月30日までに各県の担当課へ提出する。

 各県は、実施後に各店舗から提出された報告書を集計し、どの程度のごみ減量につながったかを数値化。昨年度は全県で5898店が参加し、二酸化炭素排出量約3934トン分にあたる計約6557万枚のレジ袋が節約されたという。

 各県の問い合わせ先は次の通り。

 福岡県循環型社会推進課((電)092・643・3371)▽佐賀県地球温暖化対策課((電)0952・25・7474)▽長崎県未来環境推進課((電)095・895・2511)▽熊本県廃棄物対策課((電)096・333・2277)▽大分県地球環境対策課((電)097・506・3124)▽宮崎県循環社会推進課((電)0985・26・7081)▽鹿児島県廃棄物・リサイクル対策課((電)099・286・2594)

【関連記事】
マイバッグ悪用…万引相次ぐ エコ逆手に
マイバッグをスポッと収納 小5が特許取得へ
ブランドショッピングバッグ 知名度アップ効果も期待
エコポイントがスタート 家電量販店ら期待高まる
ごみ収集「レジ袋禁止」苦情殺到で方針転換 浜松市
少子化を止めろ!

奇妙な海の動物群、繁栄続く=約5億年前の化石発見−モロッコ(時事通信)
<市民後見人>支援・養成の自治体7% 取り組みに差(毎日新聞)
貯蓄残高、4年連続マイナス=証券保有高が大幅減―09年家計調査(時事通信)
「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明(産経新聞)
みんな、PHP総研前社長擁立(産経新聞)

「埋蔵金レベルが出た」―前半の仕分けで枝野担当相(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)は4月28日、47の独立行政法人(独法)を対象に行った事業仕分け第2弾の前半の日程を終えた。枝野幸男行政刷新担当相は同日の記者会見で、「金額を意識しないできたが、結果的に埋蔵金レベルの大きなものがいくつか出た」と述べ、それらを来年度の予算編成で活用する意向を示した。前半の事業仕分けは23日と26-28日に東京都中央区の貸会議室で行われ、報道関係者や説明者を含めて、4日間で6350人が来場した。

 会見で枝野担当相は、「今まで独法などの外郭団体の改革が何度も繰り返され、今も改革しなければならない原因が少し見えた」と、仕分け前半を終えた感想を述べた。5月下旬に公益法人を対象に行う後半の仕分けについては、「民間法人であるにもかかわらず、国や独法の下請けの業務をしていることが、今回の事業仕分けで明らかになった」とし、特定の法人の天下りなども含めて、「しっかりとメスを入れていきたい」と語った。

■社会保障が駄目になった理由、「厚生省が財務省の発想をした」

 事業仕分けに異議を唱える政務三役がいることに関連して、枝野担当相は「日本の社会保障が駄目になってきた理由の一つは、社会保障の充実を守るべき厚生省(厚生労働省)が、財務省のような発想をしてきたことが問題だと思っている」と指摘。「それぞれの省庁のミッションで考えたら、そういった意見が政務三役から出てきてもある意味当然だ」とした上で、最終的には内閣が決めるとした。


【関連記事】
医薬基盤研、研究事業は「削減」、ベンチャー支援は「廃止」
PMDA、事業拡充も「厚労省からの出向減を」―事業仕分け第2弾
UR賃貸事業、高齢者住宅は自治体か国に移行へ―事業仕分け第2弾
国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾

つむじ風でテント飛ぶ、バーベキューの4人けが(読売新聞)
<国立国会図書館>米兵裁判資料を公開 閲覧の禁止解除(毎日新聞)
<東京都>職員の25%新聞購読せず 活字離れで対策チーム(毎日新聞)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
知人女性にわいせつ?NPO理事長が辞職願(読売新聞)

<掘り出しニュース>東京・調布に「鬼太郎公園」誕生 看板は水木さん筆(毎日新聞)

 【東京】調布市に住む漫画家で名誉市民の水木しげるさん(88)の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんだ「鬼太郎公園」が同市富士見町に誕生し、18日お披露目された。

 以前は「石原小学校前公園」だったが改修工事が終了したのを機に改名した。「鬼太郎公園 水木しげる」と書かれた公園入り口の看板は、数百メートルのところに自宅がある水木さんが筆をとった。除幕式には長友貴樹市長や水木さんの弟の武良幸夫さん(85)も出席。水木さんの出身地、鳥取県境港市から駆けつけた着ぐるみの鬼太郎や石原小学校の児童たちも加わって除幕した。

 好天に恵まれ、NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」人気も手伝って約700人が集まり、和太鼓の演奏などで盛り上がった。【森下功】

【関連ニュース】
雑記帳:愛称は「米子鬼太郎空港」
掘り出しニュース:水木しげるロード:隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体
松下奈緒:人生初の白むく姿を披露 出会って5日後に結婚式 「ゲゲゲの女房」
注目リリース:ポニーキャニオン、アニメ「悪魔くん」のDVD BOXを発売
注目ドラマ紹介:NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」松下奈緒が水木しげるさんの妻に 午前8時放送

玄米3・6トン、フォークリフトで盗み出す(読売新聞)
<巨大こいのぼり>100匹スイスイ 栃木・壬生町(毎日新聞)
防衛省関連の独立行政法人、家賃二重払い(読売新聞)
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)

<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)

 尿検査で大麻の陽性反応が出て、日本相撲協会を解雇されたロシア出身の元露鵬(30)、元白露山(28)兄弟の訴えは退けられた。力士としての地位確認を求めた訴訟で、19日に言い渡された東京地裁判決。元白露山とともに着物姿でまげを結って法廷に臨んだ元露鵬は「自分が(大麻を)やったことがないことをやったと協会に言われた。犯罪者ではないのに犯罪者扱いされて、納得いかない」と反発した。

 兄弟は開廷約20分前に代理人の塩谷安男弁護士と一緒に法廷入りした。ひげをはやした元白露山は判決後、「言うことはない」とコメントを控えたが、塩谷弁護士は「名誉を回復したいのと(協会に)できれば戻りたい」と2人の思いを代弁した。

 一方、日本相撲協会は判決後、「裁判所が協会の行った解雇処分が正当であると判断して、2人の請求を認めなかったのは当然で、正しい判決」とするコメントを発表した。

 兄弟側は、ずさんな検査で名誉を傷付けられたとして、検査を実施した協会の再発防止検討委員会(現生活指導部特別委員会)の委員らに賠償を求める訴訟も東京地裁に起こしており、係争中となっている。【武藤佳正】

【関連ニュース】
大麻解雇訴訟:元露鵬、元白露山兄弟の請求棄却…東京地裁
大相撲:新大関「謹んでお受けします」 把瑠都ホッと
第28代木村庄之助:通夜で曙さんら冥福祈る
訃報:大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長
大相撲:新大関・把瑠都誕生…「まずは優勝を」と意気込み

大丈夫? 運動も勉強も「何もしない」高校生多数(産経新聞)
「基本方針」修正必要…官房長官示唆(読売新聞)
より戻したくてニセ救出劇!ヒーローと強盗演じた男子大学生逮捕(スポーツ報知)
石原都知事「与党党首に帰化人」 福島氏が否定 発言撤回要求(産経新聞)
愛知3遺体遺棄 逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述(毎日新聞)

もんじゅ安全性「問題ない」=専門委が報告書、近く知事判断へ−福井(時事通信)

 1995年のナトリウム漏えい事故以来運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)をめぐり、福井県は17日、県の原子力安全専門委員会を開き、運転再開に向け、安全性について「問題ない」とする報告書をまとめた。
 これを受け、西川一誠県知事は「県民の安心と信頼が得られるよう必要な項目について国に強く求めていく」とのコメントを発表。近く関係閣僚と協議した上で、最終的に運転再開の可否を判断する考えを示した。 

09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)
AppleとGoogleの戦いは「第3次世界大戦」――関係者語る
<掘り出しニュース>空腹にたえかね、他人の家で野菜炒め調理中に御用(毎日新聞)
簡易アンテナ無料で貸し出し=地デジ受信環境の確認用−総務省(時事通信)
今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)

石原知事、平沼新党から参院選出馬構想…幻に(読売新聞)

 10日に結成が発表される新党「たちあがれ日本」では一時、同党を支援する石原慎太郎・東京都知事が知事を辞職して新党に加わり、夏の参院選に同党から立候補する構想が検討されていた。関係者が9日、明らかにした。

 関係者によると、同構想が検討されたのは、東京都の2010年度予算の審議が大詰めを迎えていた3月下旬だったという。当時、都議会第1党の民主党が東京・築地市場の移転問題を巡り、移転の用地購入費を予算から削除する修正案の提出を検討していた。

 修正案が提出されれば都議会で可決される見通しで、昨年の都議選の争点にもなった移転計画が一時中断される公算が大きかった。このため、「修正案提出を受けて都知事を辞職し、新党から参院選に出馬する」というシナリオが検討されたという。

 しかし、修正案提出は見送られ、予算が3月30日に成立したことから、「知事を辞める動機がなくなった」(新党関係者)という。

 石原氏は3月17日に与謝野馨・元財務相と会談し、今月2日には平沼赳夫・元経済産業相ら新党参加メンバーの会合にも同席するなど、新党結成に深く関与している。

 平沼氏らの間では、知名度の高い石原氏が同党から出馬すれば、党への注目度が一気に高まり、候補擁立や支持拡大への追い風になるという期待があったとみられる。

沖縄返還文書訴訟 日米密約認め、国に開示命令 東京地裁(毎日新聞)
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む(産経新聞)
沖縄返還「密約」文書、東京地裁が開示命じる(読売新聞)
<河村名古屋市長>応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)
「龍馬」ブーム異常盛り上がり SB孫社長だけでない「入れ込み」(J-CASTニュース)

休憩時間中の医院で盗み=計40件か、容疑で無職男逮捕−警視庁(時事通信)

 歯科医院の休憩時間中に現金を盗んだとして、警視庁愛宕署が窃盗容疑などで、横浜市中区、無職田中清治被告(52)=起訴=を逮捕していたことが7日、同署への取材で分かった。
 同署によると、容疑を認め、「遊ぶ金が欲しかった」と供述。昨年夏以降、東京都港区や横浜市などの歯科医院や眼科医院など約40カ所で、休憩時間中に職員の財布やレジから約270万円を盗んだと供述しているという。
 逮捕容疑は昨年11月18日午後、港区虎ノ門の歯科医院で、事務所の机の引き出しにあった現金約39万円を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
銭湯ロッカーから現金盗む=容疑で法務局職員再逮捕
米寿祝いの宴会費ひったくり=67万円入りバッグ
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当
上野公園で花見客財布盗み殴る=容疑でJR東車掌逮捕
防犯完備の高級住宅狙い空き巣=容疑の韓国人2人逮捕

米子のカッパロードに河童の三平像 鳥取(産経新聞)
山中に犬の死骸100匹=ペット処理業者、不法投棄か−埼玉(時事通信)
「初動捜査の進化必要」足利事件で警察庁長官(読売新聞)
ベトナム原発建設のトップセールス 首相に親書(産経新聞)
園田氏、新党結成へ決意(時事通信)

暴力団雑誌の撤去要請「違法」=作家宮崎氏が県提訴−福岡地裁(時事通信)

 福岡県警が県内にチェーン展開するコンビニに対し、暴力団情報を扱った雑誌などを販売しないよう要請したことについて、作家宮崎学氏が1日、「要請は表現や出版の自由を規制するもので違法」などとして、県に550万円の損害賠償を求める訴えを福岡地裁に起こした。
 訴状などによると、県警は昨年12月、暴力団情報を取り扱ったコミック73冊と雑誌3誌について、コンビニ各社に販売中止の検討を文書で要請。大手などが納品を取りやめたり、加盟店に撤去を求めたりした。うちコミック1冊は宮崎氏の本を原作としたものだった。 

「違法拘束で採尿」覚せい剤事件の男性無罪(読売新聞)
フグの缶詰「ふく缶」発売 山口・下関(産経新聞)
郵政改革「最終案」で首相、閣僚懇で調整(読売新聞)
「名ばかり取締役」解雇無効=組合加入理由は不当−佐賀地裁(時事通信)
搭乗型移動ロボ 公道走行へ つくば市が実証実験特区に(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。